読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27日-9.チームえびくろ(@ebiclo05) #UNIDOL

 MCを挟んだ後での9番目はチームえびくろだった。

 このチームは前回大会で清泉女子大学の「えびぞりクローバー」として参加していたのだが、今回は法政大学の代表として参戦した。

 

セットリストは公式twitterアカウントで一部事前公開された。

 【講評】

1.「放課後ゲタ箱ロックンロールMX」(私立恵比寿中学)

 「ebiture」で少し前振りのダンスを行ってからの一曲目でしたが、初っ端から激しいダンスを見せてくれました。とにかく「激しさ」に圧倒されるばかりの一曲でした。

2.「猛烈宇宙交響曲第七楽章『無限の愛』」(ももいろクローバーZ)

 この曲も激しいながらも満面の笑みで表情豊かに演技していました。

3.「ココ☆ナツ」(ももいろクローバーZ)

 「トトトトト」というリズミカルな歌詞に乗って、リズミカルにパフォーマンスをやっていたのが印象的でした。

4.「だってあーりんなんだもーん」(ももいろクローバーZ)

  ピンクのメンバー(あーりん担当)がとても良かったです。うちわのパフォーマンスもありました。

5.「行くぜ!怪盗少女」(ももいろクローバーZ)

 前の曲からメドレー形式での導入でしたが、要所要所でアクロバットが有りました。「えびクロ」の語源ともなったえびぞりも勿論素晴らしかったです。

 

(全体の構造)

 「とにかく激しい」の一言に尽き、「はじめから突き放していく」感では、先行して演技を行なったわせよばとタメを張れるセットリストでした。

 「オタク目線」でありながらも、「コピーダンス大会」というコンセプトに忠実な「ダンス重視」のパフォーマンスを行なっていた感じでした。

 あまりの圧倒ぶりに細かいところを見逃してしまうぐらいでしたが、とても見応えがありました。

 素晴らしい演技ありがとうございました。決勝でもよろしくお願いします。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】