読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回敗者復活戦3.Ribbon by Chatters

3チーム目は青山学院大学Ribbon by chattersであった。

 このチームは予選では2日目のトリを飾っており、「憧れのマドンナ」がエレガントに演技していたのが印象的でした。前回は敗者復活戦を経て本戦で「セクシー」な演技をやってみせたので、今回はどんな風になるのかが楽しみでした。

 

(セットリスト)

1.禁断のカルマ(私立恵比寿中学)

2.ガールズルール(乃木坂46)

3.常夏ハイタッチ(Super☆girls)

(講評)

 全体の流れとしては、「禁断のカルマ」を黒いシャツとチアスカートの衣装で演じた後に、終了間際にシャツを脱いで、リボンの付いたセーラー服とチアスカートで夏らしい2曲を演じたという構成が「黒から白」といったように変化した感じでした。

 楽曲各々については、まず「禁断のカルマ」はダークでシリアスな曲を拍とリズムに合わせてしっかりと踊っていたのが印象的でした。

 次に「ガールズルール」ですが、前に「乃木坂46もやってほしい」と思ってた所にこの選曲でしたので、胸が高まりました。内容はというと、多少ぎこちなさはあったものの、手足をしっかりと開いて演技をしていたのが好評価でした。ここではおかっぱのメンバーの笑顔が非常に良かったです。

 最後に、第3回のシークレットゲストでも披露してくれた「常夏ハイタッチ」をやってくれたのですが、右手をしっかりと上げたり、首もしっかりと動いていて、とても可動域が豊かな演技でした。

 爽やかでありながらもチアダンス仕込みの可動域が豊富な演技を見せたので、今度はチアダンスの要素が有るSKE48オキドキあたりで見てみたい感じでした。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】