読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回敗者復活戦5.夢見る女の子卒業研究室

5チーム目は東京工科大学の夢見る女の子卒業研究室であった。

このチームは予選では色別のフード付きのパーカーの衣装でミニモニをやっており、4人の個性が絡み合っているグループであった。このチームは2曲しか予選をやらなかったので、決勝ではどういう感じになるのか気になっていた。

 

(セットリスト)最後の曲以外はブログで公表済み。

1.仮契約のシンデレラ(私立恵比寿中学)

2.でんでんぱっしょん(でんぱ組.inc)

3.有頂天LOVE(スマイレージ)

(講評)

 全体の流れとしては、各曲ごとに自作のビデオを製作しており、そのビデオの出来が良い上に、ビデオと演技がシンクロしていたことが好印象でした。

 「メディア系の大学」であるようなので、こういうのには慣れていそうですが、カラフルさや「演技といかにシンクロさせるか」について緻密に計算されている作品が秀逸で、プロクラスでした。

 各曲については、まず「仮契約のシンデレラ」は演者が皆手足をしっかりと動かしており、「お伽話」風のビデオと相まって、なかなかの出来でした。

 次に、「でんでんぱっしょん」ですが、「ファミコンチック」な映像に合わせて、新体操のリボンを用いて、破天荒な感覚のダンスをやっていたように思えました。

 最後に、「有頂天LOVE」はハートがいっぱいなピンク一色のビデオとともに、激し目でありながらも、観客を思わずキュンとさせる演技をやっていたのが記憶に残っています。

 このチームは各メンバーのカラーが定まっており、色別のパニエが付いたドレスで演じていましたが、それも整いがあって、良いセンスを出していました。

 継続的にブログで発信したり、イベントに参加したりしているようなので、これからも見逃せないチームです。

 

【追記】

今までの成果が実を結んだためか、8/1にCDデビューされるようです。(出典:ブログ)

これで、「UNIDOL初のCDデビュー」が達成されたので、とても嬉しい限りです。

 

彼女たちがUNIDOLを更に発展させていくのを願うばかりです。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】