読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回本選4.winK♡

本選4チーム目は北里大のwinK♡だった。

 このチームは予選では250人程度の小規模のアストロホールで組立体操等のフィジカルなパフォーマンスを繰り広げたチームである。今回の決勝もステラボールの大規模な舞台でどのような演技を繰り広げるのかが楽しみであった。

(セットリスト)

1.スキスキスキップ(HKT48)

2.BIONIC CHERRY(ももいろクローバー)

3.Let it Go(ぱすぽ)

4.でんでんぱっしょん(でんぱ組.inc)

5.北川謙二(NMB48)

(講評)

 全体の流れとしては、「大人数を活かした上で、身体能力もフルに使う”体操”のような演技」というwinK♡の特徴をしっかりと活かした演技であった。
 特に、最後の「北川謙二」においては、ピラミッドを5つも作り、「これぞ大人数!」というべき圧巻の演技であったのが印象的であった。

 他にも、「Bionic Cherry」では体の可動域をフルに使って演技をしており、「Let it go」ではロックチューンの曲を髪をブンブンと振り回しながら演技していたのも印象的であった。また、夢見る女の子卒業研究室もやっていた「でんでんぱっしょん」も原曲を忠実に再現した新体操のリボン芸とともに“ミラクル”の一言に収斂したくなるような秀逸な演技であった。
 このチームは大人数チームの中では「体操」的な感じのチームである。具体的にはダンスのように「拍」単位ではなく、体操のように「動作・形の美しさ」を単位としたダンスを行っているという意味である。こういうダンスはあまり他団体はやっていないようなので、冬季にはどのようなものが見られるか楽しみである。

 また、残念ながら3年生は実習もあるためか、今大会で引退だそうなので、冬季に衣替えしたこのチームがどう変化しているのかも楽しみである。

 3年生のみなさん、ご退団おめでとうございます。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】