読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回本選6.わせ女なんて呼ばないで

本選6チーム目は早稲田大学のわせ女なんて呼ばないでであった。

このチームはUNIDOLへの入口となったチームであり、予選では今までよりも一段階上の演技を見せつけ、見事予選を通過したチームであった。このチームが決勝ではどのような演技を会場に見せつけるのかとワクワクしていた。

(セットリスト)

1.制服のマネキン(乃木坂46)

2.W.W.D(でんぱ組.inc)

3.ココナツ(ももいろクローバーZ)

4.ウッホウッホホ(AKB48チームK)

5.ザ・ピース(モーニング娘。)

(講評)

 セットリストは「制服のマネキン」でいきなりアイドルには似つかない深緑のジャージで現れたところから始まり、そこからシリアスな「」、かわいらしい「ココナツ」、元気いっぱいな「ウッホウッホホ」と変化のある曲目を経て、最後はお世話になった方々への感謝のビデオを背景に全盛期のモー娘の「ザ・ピース」で締めくくったのだが、この変化有るセットリストを作れたことはとても感慨深かった。
 曲に注目すれば、「制服のマネキン」ではしっかりと足を上げてパフォーマンスしていたこと、「ココナッツ」では予選のチームえびクロの演技と比較して、独自性が顕在している様に思えた。とくに、リーダーのまりりんさんの演技が目立っていた。
 このチームとはもう昨年の11月から関わっているのだが、この第4回を通じて、あの頃の「文化祭の余興」のノリから「魅せる演技」が出来るチームへと脱皮したのがとても良い感じであった。
 冬季は是非入賞、いや優勝候補となって欲しいチームである。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】