読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 fresh 7.ぱんぴぃ's(法政大学) #unidol

7チーム目は法政大学のぱんぴぃ'sであった。 

 このチームも未知数ではあったが、ラブライブをやるとだけあって、興味をそそった。

 

セットリストは以下の通り(Twitterでトリ以外公開)

1.Brand new style(Galette)

2.Wonderful Rush(μ's)

3.ロマンスの途中(Juice=Juice)

4.C.P.U.(Cheeky Parade)

5.Moon Pride(ももいろクローバーZ)

 

(全体講評)
出だしから勢いのあるグループで、非公開であったトリもセーラームーンの衣装で華麗に演じていた。

また、公演後は少しばかりトークもあり、和やかな雰囲気であった。

(各曲詳細)

 1曲目からしっかりと関節を動かしており、出だしはトップクラスであった。

 2曲目はラブライブからの選曲だったが、圧巻の演技に思わず取り込まれるような感覚に陥った。

 その勢いは3曲目でも続いており、相変わらずしっかりと関節を動かして演技していたのが印象的であった。

 そして、4曲目になると、重低音までも把握しながら滑らかに動くダンスに、綺麗なジャンプと、格別であった。

 最後に、勢いを持続させてのトリだったが、勢いが余って、かえって減点対象のように思えた演技であったが、サプライズの演出は秀逸であった。

(今後の展望)

 予め把握していたTwitterや最後のトークを見るに、とても濃い個性を持ったチームであり、選曲もUNIDOLで盛り上がりの多いCheeky Paradeや、初めて見かけるGalette、第4回大会でちらほらとやっていたラブライブとアラカルトに富んでいた。もちろん、パフォーマンスの質も初出場であったにもかかわらず、しっかりとしていた。

 もし12月の第5回大会に出る時には、セットリストの選曲、トーク、パフォーマンスがより洗練されたものになると思うと、今から面白くなりそうである。