読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIDOL fresh 2014

ユニドル

10/10に渋谷O-WESTで行われたUNIDOL fresh 2014に参戦した。 

 これは所謂「新人王決定戦」であり、どんなに伝統のあるチームであっても、1年生だけで戦わなければならない大会である。

 それゆえに、今まで頭角を現せなかったチームが目立てられることを期待していた。

 演目順は以下の通りであった。

OP:強がりセンセーション

1.ももキュン(早稲田大学所沢キャンパス)

2.Candy Holic(大妻女子大学)

3.Tomboys(東洋大学)

4.Chou Chou(明治学院大学)

5.Maybe(埼玉県立大学)

6.Copia(明治大学)

7.ぱんぴぃ's(法政大学)

8.SPH mellmuse(上智大学)

9.筋dol(東京医療学院大学)

10.winK♡(北里大学)

ED:アイドルカレッジ

 

結果

1位:Copia(明治大学)

2位:Candy Holic(大妻女子大学)

3位:winK♡(北里大学)

オンディーヌ賞:Chou Chou(明治学院大学)

(総評)

 今回はサークル化されていて、先輩がいるチームも1年生有志で集まり参加したチームも各々秀逸な演技を見せており、いわば「ダンゴ」状態であった。

 なので、どのチームが上位に食い込んでもおかしくは無い状態であった。その中で勝ち抜いた上位3チームはなかなかのものである。 

 ただ、上位3チーム以外にも、新入生大幅増でカラーが変わりつつある埼玉県立大学のMaybeや第4回優勝の実績を引っさげて、新入生を擁立した上智大学のSPH mellmuse、今回初出場であったものの、ポイントを押さえていた演技を行っていた東京医療学院大学の筋dolといった魅力的なチームはあった。

 今回出場したチームの中には、12/13開催の第5回大会予選にも参加する予定のチームもおり、その前哨戦と言っても良い大会でも有った。

 ただし、ただの前哨戦の域を越えて、各チームの印象を観客に焼き付けるショーケースのような存在となっていたのも確かである。

 また、UNIDOLの主催母体でもあるFREOがマネジメントするアイドル「強がりセンセーション」や第4回大会でいちごパフェがカバーされた「アイドルカレッジ」がゲストとして参加しており、観客席が盛り上がっていたのも印象的であった。

 今回の会場は第4回決勝戦が行われた1900人収容可能な品川ステラボールの1/3のキャパの600人ほどであったが、キャパは満杯であり、かつ第4回本戦に負けない位観客も熱狂しており、日に日に増しているUNIDOLの勢いを表しているかのようであった。

 この勢いで12/13の第5回大会予選も大いに盛り上がるであろうと感じた。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】