読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼1.蜂蜜檸檬(はにーれもん)-明治大学

予選第一部のトップバッターは明治大学の蜂蜜檸檬(はにーれもん)であった。
 明治大学のユニドルは衣装や演出が秀逸なCopiaや男性メンバーのいるももいろクロコダイルがいるが、このチームで3チーム目となる。

(セットリスト)
1.overture NMB48 ver(オープニングの動画)

2.てっぺんとったんで(NMB48)

3.三日月の背中(NMB48)

4.MOON PRIDE(ももいろクローバーZ)

5.ガールズルール(乃木坂46)

 

セットリストはどれも事前公開であり、48系列とももクロという一般知名度の高いグループの楽曲で構成されていた。故に、トップバッターであるということもあるのだが、「出だし」としての爽やかさが感じられた。部分的には以下の箇所が印象的であった。

・AKBの「overture」を模して作られたオープニング映像は出だしを飾るのにふさわしいものであり、UNIDOL全体のオープニング動画からつなげて楽曲に入るのに好影響であった。

・衣装は終始黄色一色のフリル付きドレスであったが、「蜂蜜檸檬」という名前にふさわしい衣装であった。

・「てっぺんとったんで」においては"観客へのコール煽り"を付けた夜の日本風城壁"の映像をバックに、元気いっぱいに演じていた。

・「三日月の背中」においては、三日月のキレイなバック映像の元、しっかりと表情を作り、演技していました。

・一転してシリアスな展開となった「moon pride」では、激しめの曲調であることもあってか、多少ダンスにキレ味があったのが印象的でした。

・「ガールズルール」は"虹と青空"を背景に、トリにふさわしくハツラツと演じていました。

 

 このチームは初出場であり、未知数なチームではあったのだが、NMB48を中心とし、AKB48を模したovertureもあったセットリストは「今のアイドルってAKBしか分かんない」という層を楽しませるには充分であり、「蜂蜜檸檬」という名前の下、黄色いドレスで演じるという"黄色一色"であった点もなおさらオリジナリティーがあってよかった。

 このチームがこれからどうなるかわからないのだが、zeppの敗者復活戦でも「黄色一色」で挑んでほしいものである。