読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼14.Candy holic-大妻女子大学

 昼の部のトリは大妻女子大学のCandy holicであった。このチームはUnidol freshに彗星の如く現れ、歌唱付きの演技で観客を魅了し、準優勝に輝いたチームであった。それ故、前回大会トップ3やLollipopなどの実力派が多い「激戦区」の昼の部でどこまで行けるかが気になっていた。


(セットリスト)

1.悲しきヘブン(℃-ute)

2.What is Love?(モーニング娘。14)

3.恋愛レボリューション21 updated(モーニング娘。)

 

 セットリストは全面公開であった。しかし、「What is love?」や「恋愛レボリューション21 updated」など盛り上がりやすい演目があり、期待値は高かった。部分的には以下の箇所が印象的であった。


・「悲しきヘブン」では2人が歌唱し、ダンサーが踊るという構成であったが、2人の歌唱力が優れていた上に、ダンスがしなやかであったのが印象的であった。

・「What is Love?」では、マントのついた衣装でぴったりとダンスを合わせたのだが、ダンス以上に歌唱の卓越ぶりが印象に残った。
・「恋愛レボリューション21 updated」は1部のトリであったのだが、トリにふさわしい爽快感が存在したのが記憶に残っていた。
・歌唱担当はアイドルソングよりもアニメソングや90年代のJPOP(大黒摩季さんや久宝留理子さんあたり)が合う声質であり、このような声質で聞くアイドルソングは斬新であった。

 今回も「歌唱付き」で参戦したCandy holic、unidol freshの前に知った時は「Copiaのようなオシャレ路線かな?」とおもいきや、徐々に実力を付け、「ユニドル有数の実力派」となりつつある。
 今後どのようなセットリストを組むかどうかは分からないが、敗者復活戦を勝ち抜く可能性は大いにあると考えている。