読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2部3位通過】夜4.ぱんぴぃ's-法政大学

 4番目は法政大学のぱんぴぃ'sであった。このチームはunidol freshでチキパやラブライブ、トリにももクロセーラームーンと変化に富んだセットリストを行なったチームである。オレンジ色で飾って、自前のポーズもあるチームであり、ユニークな感じがした。


(セットリスト)
1.何故なら私、妄想少女ですの(妄想キャリブレーション)

2.桃色スパークリング(℃-ute)

3.Together(Cheeky Parade)

4.放課後下駄箱ロッケンロールMX(私立恵比寿中学)

 セットリストは最後の曲のみ非公開であった。しかし、第1部終了時点でゲストであった妄想キャリブレーションをやる唯一のチームということだけあって、個性があった。部分的には以下の箇所が印象的であった。


・overtureを踏まえて、色別スカートに白い上着で登場した。

・「何故なら私、妄想少女ですの」は第1部のシークレットゲストが演じていたのだが、マイムマイムをインスパイアしたとてもリズミカルな曲を笑顔一杯に演じていたのが記憶に残っている。

・「桃色スパークリング」では足をしっかりと扱えており、引き続き笑顔一杯だった。
・「Together」では敗者復活戦・本選のAg+と同じく、「Twitterのタイムラインを模したPV」を再現しており、笑顔やダンスの秀逸さだけでなく、観客への指差しレスポンスの演出も魅力的であった。
・ぱんぴぃ'sポーズの指導MCを経ての「放課後下駄箱ロッケンロールMX」は第1部ロリポップよりも爽快感があり、演者の個性が見られた。

 このチームはセルフプロデュースとセットリストの構成が秀逸なチームであり、それゆえに、freshから日が浅い2回目の出場で本戦出場を勝ち取れたように思える。

 故に、予選会場の3倍近くのキャパがある会場での本選ではどのような構成を考えているのか今から気になる。