読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1-11.チアドル!(青山学院大学)

11チーム目は青山学院大学のチアドル!であった。

 

このチームは「Chatters」という青山学院大学のチアリーディングサークルの有志によるチームである。UNIDOLには第三回から参加しており、第三回では「Chatters」名義で敗者復活戦を突破し、第4回では「Ribbon by Chatters」、第5回では「みるく by Chatters」という名義で参加した。

(参考:第4回予選第4回敗者復活戦2014-15winter予選)

 チアリーディング出身だけあって、身体能力を売りにしているチームではあるが、今回は「チアドル」という名義の下、”チアとアイドルの融合”を全面に出すことを表明していた。

【セットリスト】(全面公開)

1.ガールズルール/乃木坂46

2.ナントカ、ウィンウィン/強がりセンセーション

3.みらくるが止まンないっ!/SUPER☆GiRLS

4.チィキィファイター/Cheeky Parade

【衣装】

1・2曲目は夏仕様のセーラー服

3・4曲目はピンクのスパンコールの衣装

【特筆すべき箇所】

・1曲目からいきなりチアダンスらしい動作が見られたのが印象的であった。

・2曲目はEDM調の楽曲をなめらかな動作でこなしていた。ここでもスモークの演出があり、演目をさらに際立たせていた。

・3曲目はボンボンをつけて、「チアをそのまま」ユニドルに持ちこんでおり、最後には観客へのボール投げパフォーマンスもあった。

・4曲目は再びボンボンを外しながらも「チアダンスの要素」を動作に取り入れていた。

・統一感は他のチームほどではなかったが、うまく演目を形作る能力には長けていた。

 このチームは「チアダンスとアイドルの融合」を謳い文句に再び乗り込んだが、その独自路線の良さが観客に伝わっていないように感じられた。

 ただチアダンスチームからの参加ということもあって、今後チアリーディングチームがユニドルに興味を示した時の参考には間違いなくなるであろう。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】