読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回ハイドル5.LiSAクロ☆(神奈川県立S高等学校)

 5番目は神奈川県立S高等学校のLiSAクロ☆(リサクロ)であった。このチームは高校の略称であるLiSAとももいろクローバーZのクロを合わせたチーム名であり、チーム名の通りももいろクローバーZのコピーを中心としている。

 ももいろクローバーZを売りとしたチームというと、チームえびくろ(参考:第4回予選第4回決勝)のような「激しく踊る」チームが印象に残っているので、このチームも同じ系統なのかが気になっていた。

 

【セットリスト】
1.Chai Maxx(ももいろクローバーZ)
2.サラバ、愛しき悲しみたちよ(ももいろクローバーZ)
3.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(ももいろクローバーZ)
4.サンタさん(ももいろクローバーZ)
5.ココ☆ナツ(ももいろクローバーZ)
6.コノウタ(ももいろクローバーZ)

(衣装)
色別のセーラー服(※「サンタさん」のみサンタの帽子を着用)

 

【公演状況】

 セットリストは「ももクロ一色」、しかも有名曲も散りばめて「知らない人でも楽しめる」ように作られていた。

 一番の見所はなんといっても「サンタさん→ココ☆ナツ」と移るところであった。「8月なのにサンタさん?」という疑問をメンバーが「まだ8月だよ!サンタさんじゃないでしょ!というわけで、ココ☆ナツ!」という風にうまく(起承転結の)"転"を作り出していたのが印象的であった。

 後、一番気になったのは赤色担当のメンバーがベリーショートであったためか、セーラー服の衣装も相まって、セーラームーンSのセーラーウラヌスを彷彿させる「中性的なボーイッシュさ」が出ており、観客にチームを印象づけるのに一役買ったように思えた。

【まとめ】

 このチームは「ももクロ一色」ということもあり、チームエビクロのように「はじめから全速力でこなしていく」チームであるかと予測していた。しかし、どちらかというと、先述の「サンタさん→ココ☆ナツ」の移行のように「メリハリを付けて、見せるところをはっきりと見せる」チームであった。

 ももいろクローバーZのレパートリーも勿論豊富であるが、ももクロだけでなくチームしゃちほこ私立恵比寿中学なども含めて「スタダ」と言われる分類になると、色々とユニドルでも見せ場を作っている楽曲(例:仮契約のシンデレラ、梅)が数多くあるので、これからも「ももクロ命」で活躍してほしいチームである。