読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏ユニドル:SADJD(江戸川大学)

 敗者復活戦5番目ならびに本戦のユニドル総選挙枠として本戦の3番目となったのは江戸川大学のSADJD(通称:SAD(サッド))であった。

第1回から参加しているこのチームは先輩の卒業などを経て、ほののんさんとまぁみんさんの2人組で第4回に参加し、その後3人増員して、5人で第5回に臨んだ。

(参考:第4回予選第4回敗者復活戦2014-15winter予選)

 今回はほののんさん以外は全部新メンバーとなり、予選に参戦した。

予選では「新生SADJD」という雰囲気が出ており、今までとは違った雰囲気が出てきているように思えた。

【セットリスト】(事前公開)
(敗者復活戦)

1.セツナツ、ダイバー(愛乙女☆DOLL)

2.Challenger(Cheeky Parade)

(本戦)(※セットリストが不明確なので、指摘があれば訂正させていただきます。)

1.イタダキを目指せ(アップアップガールズ(仮)※イントロのみ)

2.キセキ(愛乙女☆DOLL)

3.ギラギラRevolution(SUPER☆GiRLS)

4.You are a star(Luce Twinkle Wink)

5.トゥルーエンドプレイヤー(アイドルカレッジ)

6.オネガイMoonlight(アイドルストリート)

(衣装)

1:白い上着+黒いホットパンツ

2:白い上着+黒いホットパンツを裏返しにしたパニエ

敗者復活戦の1曲目、本戦の1~3曲目は1の衣装

敗者復活戦の2曲目、本戦の4~6曲目は2の衣装

【公演内容】
(敗者復活戦)

・メンバーが縄跳びの二重跳びをするという面白い背景映像とともに、1曲目をこなしたが、演技に激しさがあっただけでなく、演技の形も整っていた。

・1曲目に比して、2曲目は演技に多少のぎこちなさがあったが、大学の教室や庭で行われていたMVは「彼女たちの日常」がうまく描かれ、更には観客の盛り上がりが1曲目よりも激しかった。

(本戦)

アップアップガールズ(仮)のイタダキを目指せのイントロでさっそうと登場し、そこから2曲も曲間をおかずにノンストップでこなしたのはとても良かったです。

・特に3曲目ではほののんさんとまこさんの演技が特に目立っていました。

・4曲目では予選で同じ曲を行なったLollipopさんと同じくタオルを持って演技を認めか、観客サイドもタオルを振り、盛り上げていました。

・5曲目では「今までここまでやってきて、やっと本戦に進めた」ということで、とても表情に満足感を伴いながら演技をやっていたのが印象的でした。

・締めの6曲目では最後かつテンポの良い曲であったためか、とても演者さんの表情がイキイキとしていました。

【まとめ】
 実は今まで「マイペースなチームだなぁ」と見ていて、演技は見ていても、そこまでチーム間の枠争いという観点では注目していなかったチームでした。

 しかし、今回はユニドル総選挙枠とは言え、予選-決勝方式になったユニドルになってからは初の本戦に駒を進め、本戦に出たことで「今まで知らなかったSADJD」というものを見ることが出来ました。

 そして、今回はメンバーの都合が合わずに不参加の危機にもあった中、"諦めずに参加して"実を結んだということで応援していた身分として嬉しい限りです。

 今後共"第一回から参加している"チームとしてユニドルで精力的に活動して欲しいです。