読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏ユニドル敗者復活9:Ameijing(明治大学)

9番目は明治大学のAmeijing(アメイジング)であった。

 今大会は「前回優勝のコピア不参加」という大波乱があった中で、明治大学のユニドル文化をつなげるために、2チーム名乗りを上げたのだが、メンバー集めから行い、結成されたのがこのチームであった。

 予選では、コピアさんを彷彿させる乃木坂のovertureを用いたり、ステージの空間を最大限に活用して演技したり、演技の所々に足腰の強さが見られた。

 そして、コピア不在の中で「明治ユニドルの新星」として存在感を増しており、注目すべき存在であった。

【セットリスト】(事前公開済)

1.夢見る15歳(スマイレージ)

2.Future Diver(でんぱ組.inc)

3.Cheeky Dreamer(Cheeky Parade)

(衣装)
紺色のスカート・ネクタイ・ワッペン+白の上着

【公演内容】

・1曲目のパフォーマンスの出来はまずまずであった。

・ただ、ユニドルでも定番の"沸き曲"である2曲目で曲編集がうまく行っていなかったせいか、曲を活かしきれていないようであった。

・しかし、同じ"沸き曲"である3曲目はうまく観客を沸かせており、観客サイドがプロレスさながらの沸きっぷりであった。

【まとめ】
 このチームは元々「コピアのつなぎ」程度にしか把握していなかったのだが、予選から敗者復活戦の間に徐々に存在感を増していた。

 まだ結成して間もないのだが、今後ユニドルフレッシュにも参加するとのことで、ユニドルフレッシュでの復帰を表明したコピアとともに「明治大学のユニドル文化」を発展させるように思われる。