読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏ユニドル本戦6:Lollipop(武蔵大学)

6番目は武蔵大学のLollipop(通称:ロリポ)であった。

 このチームは栄えある初代優勝チームであるが、1回の不参加(2013年冬季)を挟んで参加した前々回(2014年夏季)は2部4位通過を果たした。

 前回は残念ながら予選突破を果たせなかったが、今回は「スイーツ」をイメージするような甘くて、明るいセットリストで2部4位通過を果たした。

 このチームは1曲目で軸を定めて、その軸をセットリストを突き進むチームであり、その軸が変幻自在であることも特徴である。

 2014ユニドルを彩ったみーみさん、みなみさん、いのっちさん等を擁する3年生がラストということもあって、"最後のユニドル"でどのようなセットリストをこなすかが注目点であった。

【セットリスト】
1.ベリシュビッッ(さくら学院)
2.Believe in Yourself(Palet)
3.おんなじキモチ(東京女子流)
4.BUNBUN NINE 9'(Cheeky Parade)
5.マテリアルGirl(ぱすぽ☆)

(衣装)
予選と同じピンクまたは水色のパニエ+白いデニムのベスト+銀のスパンコール

【公演内容】
・予選と同じく、本戦のセットリストの軸を表す一言は「スイーツ」であった。ただ、ただ「スイーツ」なだけでなく、中に食感のあるビスケットを含んだ食べごたえもあるスイーツと言う感じであった。

・1曲目から全チームの中でも圧倒的な大人数で、その存在感に圧倒された。

・2曲目と3曲目は今回でラストユニドルとなる3年の演技に力強さが感じられた。特にラストユニドルである3年生のもえちんさんが輝いていた。

・また、3曲目はラストユニドルである3年生のいのっちさん・みーみさん・さのかなさんを含めた5人でのダンスが"絶好の見せ場"となっていた。

・トリの曲はいのっちさんの足の動きがとても軽やかであり、トリを飾るのに充分であった。また、大人数での演技であったのだが、メンバー間のシンクロがうまく取れていた。

【まとめ】
 このチームは第4回予選からずっと見てきたのだが、とにかくメンバーの雰囲気が「人を選ばないくらい人あたりが良い」ためか、見ている度に一種の心地よさが感じられるチームであった。

 今回はその人当たりの良さゆえか、テレビ東京の番組で「紺野あさ美と踊る」という企画に抜擢されることとなった。その番組もオンエアが楽しみである。

 第4回から見てきた3年生はここでお別れということになるけれども、後輩たちが紡ぎ続けるチームにはこれからも目が離せない。