読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015ユニドルフレッシュ1.四女革命(明治大学)

 今大会のトップバッターは明治大学の四女革命(しかばねレボリューション)であった。

 「1年生の頃は姫である女子大生も4年になると屍(しかばね)のようである」という大学生のスラングを自虐気味にチーム名に取り入れたこのチームはunidol freshでは異例の「4年生での初出場」である。

 ただ、直近の2015夏大会で大所帯ゆえの圧倒感とダンスサークルゆえの激しさやシンクロ度を以って敗者復活戦3位通過を果たしたna-nam(参考:2015夏予選2015夏本戦)が結成に関わっていることもあって、「4年生ゆえの"熟練度"」が楽しみであった。

 

【セットリスト】

1.彼女になれますか?/AKB48

2.伊達じゃないよ うちの人生は/Juice=Juice

3.Crazy 完全な大人/℃-ute

4.完璧ぐ~のね/渡り廊下走り隊

(衣装)

黒いチェックのワンピース+腰に色別のリボン

【公演概要】

・セットリストはAKBの爽やかな2曲を始めと終わりに置いて、間にダンスが見せ場のシリアスなハロプロの楽曲という構成であったが、異なる系統の楽曲をそつなく"変幻自在に"こなせていた。

・終始演技の表情に爽快感が見られた。

・特段3曲目はダンスと照明演出がうまく合わさって、見せ場を作っていた。

【まとめ】

 このチームは結果発表時に「自分たちだけが4年生で他は下級生で可愛い子ばかりで辟易してしまう」という旨のコメントを述べていたのだが、下級生以上に"フレッシュ"の名に恥じない爽やかなパフォーマンスであった。

 それだけでなく、4年生ゆえの"熟練度"もあって、さながら「変幻自在のエンターテイナー」という雰囲気であった。

 冬季ユニドルへの参加については把握していないのだが、11/2の11:00から明大祭でna-namの元メンバーも加わった上でのパフォーマンスを行うそうなので、これからも目が離せない。