読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015ユニドルフレッシュ9.Ameijing(明治大学)

9番目は明治大学のAmeijingだった。

 このチームは「コピア不参加」という大波乱があった2015夏ユニドルで明治大学から名乗りを上げたチームだった。

 夏大会では予選通過こそならなかったものの、大人数の演技とフィジカルの高さから「コピアとは違う"力強さ"」を出していた。(参考:2015夏予選2015夏敗者復活戦)

 今回は、ユニドルフレッシュへの参加表明もおこなったところ、今大会を契機に「明治の新星」へと飛躍するかにに注目した。

【セットリスト】(twitterで事前公開)

1.花道ア~ンビシャス/Super☆GiRLS

2.kiss me愛してる/℃-ute

3.無限大少女∀/Cheeky Parade

4.重力シンパシー/AKB48

(衣装)

AKBの言い訳Maybe風の衣装

【公演概要】

・奇しくも1曲目が直前のpop affectionと被ったものの、とにかく演技面は跳躍力やキック力を中心にセットリスト全てを通じて終始"完璧"であった。

・個々の演技の完成度はもちろんのこと、人数が多かったためか、圧倒感もあった。

・ユニドルでもファンの多いCheeky Paradeのファンが行う独特のミックスを3曲目の背景映像で表示していたため、Cheeky Paradeに馴染みのある人ももちろん、「ユニドルに毎回行くけど、Cheeky Paradeのミックスはイマイチ把握していない」という人も楽しめた。

・トリの曲はSPHが行なっていた「トリの重力シンパシー」であったのだが、上手く楽曲を自分のものにしており、観客サイドの盛り上がりもSPHの演技と同じくらいであった。

【まとめ】

 結果発表時に「私たちは出来たばかりで初心者なので、右も左も分からなくて。」という旨のコメントを残していたのだが、このチームは直近の夏大会から参加したばかりのチームであるにもかかわらず、完璧な演技を見せつけており、演技終了時点で「ユニドル一の強豪コピアを差し置いての優勝もありえるであろう。」と思っていた。

 コピアの壁を破ったり、入賞したりすることは出来なかったものの、冬大会に参加するのであれば、予選突破の可能性が高いチームであることは間違いないであろう。