読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニドルフレッシュ10.Tomboys(東洋大学)

10番目は東洋大学のTomboys(通称:トムボ)であった。

 このチームは体育会系路線で、「戦闘力(演技におけるフィジカルが極限にまで達した時ににじみ出るオーラ)」の高いパフォーマンスが魅力である。初出場の第4回で2位通過からの総合3位に輝いてから、予選通過の常連であり、今大会では夏大会に参加したメンバーに何人か加えての参加となった。(参考:2014夏予選2014夏本戦2014-15冬予選2015夏予選2015夏本戦)

 前回のユニドルフレッシュでは奇しくも4位であったのだが、今回は持ち前の戦闘力の高さを活かして入賞できるかが気になった。

【セットリスト】(3曲目のみヒントを公開)

overture:ぱみゅぱみゅレボリューション

1.いちごパフェ/アイドルカレッジ

2.完璧グーのね/渡り廊下走り隊

3.トリプルセブン/チームしゃちほこ

4.ヘビーローテーション/AKB48

(衣装)

レインボーと白のしましまのパニエ+セーラー服+色別のスパンコールのブラ

【公演概要】

・毎回勇ましい行進を行なっていたovertureでは、同じ曲をバックに愉快な踊りを行う事となった。

・「”戦闘力”のトムボ」だけあって、終始セットリストは激しさを含んでいた。

・ヒントが公開されていた3曲目は観客への"煽り"が凄まじかった。

・3曲目で観客を"煽らせて"から突入したトリは有名曲でありながらも、ユニドル初披露であり、曲中のターンやキックの部分で上手く見せ場を作っていた。

【まとめ】

  今回「1年生のみのトムボ」を見たのは2回目だった。昨年度は直前の2014夏大会で3位を勝ち取ったスポーティーな雰囲気とは打って変わったキュートな路線であった。

 しかし今年度は先輩譲りの"戦闘力"の高さを全面に出し、「史上最大の"戦闘力"」であったように思えた。

 それゆえの3位・Wantedly賞ダブル受賞であったと言える。

 となれば、「史上最大の"戦闘力"」を持った1年生が熟練度を持つ上級生と合わさって冬のユニドルでどこまで食い込めるかに注目していこうと考えている。