読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニドル2015-16winter敗者復活戦12.かぼすの国からこんにちは(立命館アジア太平洋大学)

 12チーム目は九州から参加したかぼすの国からこんにちはであった。このチームは福岡県ではなく、大分県からの参加であるのだが、予選での状況を見るに、なかなか期待できる雰囲気であった。

 チーム名の由来がハロプロの楽曲「おへその国からこんにちは」だっただけに、ハロプロの楽曲に期待していた。

(セットリスト:事前公開)

1.おへその国からこんにちは(ハロプロ研修生)
2.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX(私立恵比寿中学)
3.大器晩成(アンジュルム)
(衣装)
メタリックグリーンでアジアンテイスト柄のはっぴ

 はっぴという衣装と元気な曲調の楽曲で「お祭り騒ぎ」を表現しようとする勢いはあったのだが、駆け出しのチームというだけあってか、ダンスに特徴がなかったのが気がかりであった。

 ただ、必要以上の"沸き"を求める曲でもなく、程よく盛り上がれる曲で固めたためか、ユニドルに初めて親しむ人が見るのであれば充分な内容であった。

 実は留学生の多い大学だけあって、敗者復活戦には不参加であったものの、ベトナム人のメンバーがいるのだが、"ユニドルの国際化"という構想もある中で、九州ユニドルの発展だけでなく、ユニドル全体の発展においても、将来性を期待すべきチームだと言えよう。