読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPH卒コン

その他のイベント

昨日東京の野方区民ホールで行われたSPH卒コンに行きました。

 

上智大学は国際色が豊かな大学であるためか、「9月入学・卒業」というのが他大学よりも一般的になっています。

 

そして、9月入学であったせりな・えりぃ・セリンが今年で卒業することからこの時期に卒コンとなりました。

 

あいにく学祭やユニドルなどとの兼ね合いから都合のついた6・7期生(現4年生)7人のみでの公演となった。しかし、2014年夏の優勝経験もあるメンバーによる公演は当時を知る人にとっても初見の人にとっても素晴らしいものであった。

 

セットリスト

●1部

0.overture(思い出を綴ったビデオを上映)

1.気まぐれプリンセス/モーニング娘。

2.what is love?/モーニング娘。14

MC1:メンバー7人の自己紹介

3.制服レジスタンス/AKB48チームK(ゆりりん・せりえ・えりぃ)

4.メギツネ/BABYMETAL(ゆりりん・せりえ・えりぃ)

5.ラララのピピピ/道重さゆみ(ちーちゃん・ゆめの・せりな)

6.シャボン玉/モーニング娘。

MC2:ちーちゃんとセリンのMC

7.ひとり占めしたかっただけなのに/℃-ute(ゆりりん・えりい・せりな・ゆめの・せりきち)

8.大きい瞳(ゆりりん・えりい・せりな)

●2部

1.抱きしめて抱きしめて/berryz工房(全員)

2.Danceでバコーン/℃-ute(せりんとえりい以外の5人)

MC1:えりいとちーちゃんのMC

SP1.one two three/モーニング娘。(はらちゃん、ゆりりん、ゆめの、せりきち、せりな)

MC2:ゆりりん・はらちゃん・せりえのMC

SP2:love take it all/℃-ute(section)

SP3:狼とプライド/SKE48(section)

MC3:せりなとさえなのMC

SP4:まっさらブルージーンズ神聖なるver/℃-ute(section)

MC4:ゆめの・えりい・せりきち・ゆりりんMC

3.Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜/モーニング娘。(せりな・えりい・ゆめの)

4.都会っ子純情/℃-ute(せりな・えりい・ゆめの・ゆりりん・せりきち)

5.ポニーテールとシュシュ/AKB48(全員)

●アンコール

出演者から観客の方々へのビデオメッセージ

EN1:LOVEマシーン(updated)/モーニング娘。

元部長のはなたんさんからのビデオメッセージ+プレゼント贈呈MC

EN2:重力シンパシー/AKB48

 

詳細

10分休憩を挟んでの2部構成で行われたSPH卒コンはメンバーの4年間の集大成といっても過言ではなかった。

 

まず1曲目に2013年12月の第3回ユニドルの1曲目で披露した気まぐれプリンセスを持っていったのが印象的であった。当時のパフォーマンスを見た身としては当時の記憶を思い起こすものであり、映像でしか見たことのない人にとっては念願のパフォーマンスであった。ユニドルでも披露して、観客を魅了した楽曲を再びやるのは勿論のこと、初めて行う楽曲もあり、「古き良きSPH」を見せつつも、新鮮さも兼ねたセットリストであった。

 

そして、MCも見どころ満載であった。具体的には、

・ユニドルの衣装を100均のカーテンで作ったこと

・トルコ出身のセリンさんが日本のアイドルのコピーダンスに出会った経緯

・1期生のはらちゃんさんが語ったSPH結成当時の活動

・京都から駆けつけたコットンキャンディーのさえなさんとせりなさんの関わり

といったものであった。

 

アンコールではメンバーからの感謝の念を込めたビデオメッセージや現在カリフォルニアに住む元部長のはなたんさんからのビデオメッセージ・手紙のプレゼントといった場面があり、感動的であった。

 

そして、SPH応援部とも言える上智ハロプロ愛好会からのプレゼントの後、ユニドルでも"最後の1曲"としておなじみであった重力シンパシーで華麗に締めくくった。

 

終演後も観客・スタッフ・演者共に余韻が抜けず、ロビーは賑わいを残していた。この余韻は「十分強いのに優勝できない。そしてようやく優勝できた」という第4回ユニドル(2014夏)までのSPHをリアルタイムを追っていた人々の思い出の振り返りでもあり、この時代を映像や伝聞でのみ知っていた人たちの「やっと見ることが出来た。やっぱり素晴らしい」という感動でもあった。

 

SPH6・7期はこれで卒業となるが、この公演によりSPHの真髄が今後のSPHの後輩たち並びにユニドルの現役メンバー、観客に伝わったことは間違いないであろう。