読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンポップカルチャーフェスタSP1.@home cafe(@athome_cafe)

その他のイベント

出演者のパフォーマンスがある程度終わった後、スペシャルゲストの登場であった。

 

@home cafeというメイド喫茶メイドさんであった。

 

@home cafeは「メイドブームの火付け役」と言っても過言ではなく、05年流行語大賞では、「萌え」の受賞対象グループにもなった。SKEの松村香織さんやでんぱ組の成瀬瑛美さんといった現在アイドル界で活躍されている方々も輩出していて、「メイド界の東大」といったところであろう。

 

個人的には、訳あってスランプに陥っていた高校二年生の時に、秋葉原まで月一で片道1時間掛けて通っていた思い出のメイド喫茶である。その時は、現在でもメイド業界に君臨するhitomi(@)という人気メイド(当時はAKBの前田敦子さん並みに人気でした)にぞっこんでしたが、会いに行こうと思っても、なかなか会いに行けない感じでした。(その時にお給仕していたのが、現在でんぱ組に所属する成瀬瑛美さんでした。)

 

(全盛期のhitomiさん) 

 

そして、11年の震災後、計画停電も続いていた時期に、「ブログでの告知」を頼りに秋葉原まで行き、hitomiさんのチェキを取ったのもいい思い出です。

 

そんな淡い思い出もある@home cafeさんは「ハピハピモーニング(paletee)」「永遠メイド主義(あっと組)」をパフォーマンスしました。

 
paletee ハピハピモーニング - YouTube


@ほぉ~むカフェ メイドLIVE 永遠メイド主義 - YouTube

ハピハピモーニングは「初めての現場」であった表参道FAB(現:表参道 GROUND)でコンサートがあった頃にやった曲でした。なので、懐かしくて歓喜溢れました。

 

「永遠メイド主義」は初めて聞く曲でしたが、メイドさんが輝いていた一曲でした。

 

既にお世話になっていたメイドさんはいなくなっており、hitomiさん以外の4人は全く分からなかったのですが、歌手のAIKOさんときゃりーぱみゅぱみゅにそれぞれ似た2人が目立っておりました。

 

また、丁度twitterの相互フォロワーさんと一緒に見ていたのですが、そのフォロワーさんが「メイドさんでも歌うんですね?」と初めの方に聞いてきたのを見ると、(@homecafeの全盛期を知らないのかなと思い)「ああ、ちょっと年を取ったなぁ」と思った一節でした。

 

by白さん

読み終わった後に出来れば、下の星のアイコンをクリックしてください。