読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28日-9.SADJD(@koisurume_sadjd) #UNIDOL

続いて、9番目は江戸川大学のSADJDだった。

 第一回大会から参加している由緒あるグループであるのだが、現在は現二年生のまぁみんさんとほののんさんの2人でやっている。

  セットリストは予めtwitter上で公開されていたが、予想に反してのハロプロ一色であった。

(講評)

1.「リスペクトーキョー」(アップアップガールズ(仮))

 セットリストに公表されてから聞いたのだが、アップアップガールズ(仮)のイメージを180度変えたエレクトリカルでダンサブルな曲である。それ故に、アイドル曲とは少し違った感性を求められると思うのだが、上手くこなせていた印象がある。ピンク・黒のツートンの衣装と相まって、独特の世界観が見いだせていたように思える。

2.「超Wonderful」(℃-ute)

 聞いた感じ、ロックチューンだったのだが、「ほんわか」な雰囲気でパフォーマンスしており、「人によっては気に障るトゲトゲしさ」をオブラートに包み、聞き心地の良いものにしていた。

3.「私ちょっとカワイイ裏番長」(スマイレージ)

  前日にU/nileageもやっていたアッパーチューンだったが、何よりも「観客を盛り上げさせる」オーラに富んでいた一幕であった。

4.「元気者で行こう!」(真野恵里菜)

  前の曲から連続して「元気いっぱい」な感じだったのですが、最後の曲だけあってか、輝きが一層増していた感じでした。

 

(全体の構造)

 黒・ピンクのツートンカラーの衣装で通していたステージでしたが、「曲への愛着を持って」やっている感覚が見えました。それ故に、観客も安心して楽しめるという風に思われました。

 本来はSADJDさんには「となりのバナナ」や「おしべとめしべと夜の蝶々」といったAKBの2人組の劇場曲や往年のうしろゆびさされ組といった”二人組”が活きる曲が合うのかなと思ったのですが、「リスペクトーキョー」での演技がとても良かったので、今度はアイドルとは関係がないと思いますが、中田ヤスタカさんの楽曲辺りで見てみたいなぁと思いました。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】