読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏ユニドル敗者復活14:KIU's(神戸国際大学)

14番目は神戸国際大学のKIU's(きゅーず)であった。

 このチームは「ラブライブのμ's」を参考に作ったというチームであり、その証拠に過去参加した関西予選では2大会ともラブライブの曲をセトリに組み込んでいる。

 今回は関西予選3位という成績から「絶対に後悔したくない」という信念の下、関西から敗者復活戦に臨むこととなった。

 このチームは元気印なリーダーのかえぴーさんとかえぴーさんの同級生で"神戸のまいやん"というくらいに乃木坂46白石麻衣さんに似ているぴまゆさんに注目していたのだが、総じてチームの期待値が高く、突破チームの有力候補であった。

【セットリスト】
1.女子力←パラダイス / SUPER☆GiRLS
2.ハート型ウィルス(AKB48/シークレット曲)
3.Don't look back! / NMB48

(衣装)
1,2曲目:パステルカラーのレザーで作成したレインボー調のベストとパニエ
3曲目:黒革のベスト+白黒チェックのフリル

【公演内容】
・なめらかなシルクやナイロン、またはメタリック調の生地で衣装が作られている中で「レザー」の衣装で臨んだという点、とても斬新であった。

・見せ場はなんといっても2曲目のハート型ウィルスでの告白のセリフであった。リーダーのかえぴーさんが直々に関西弁で「なんだかわたし関東のことが好きみたい!」と関東のファンに熱いメッセージを送った。

・また3曲目ではリーダーのかえぴーさんが"馬跳び"を披露しており、フィジカル面でも見応えがあった。

【まとめ】
 「後悔はしたくない」という思いから関東で行われる敗者復活戦に臨んだのだが、地方予選がよくやる「ご当地感」を出しつつもそれ以外の要素でも衣装の生地や馬跳びなどといったところで関東のユニドルを刺激させるものであった。

 またユニドルの強豪チームでもあるTomboysに通ずる元気さとかつてのMaybeのように「観客から自然と愛着を持たれる」雰囲気に富んでいたのも良い感じであった。

 ゆえにこれからも関西ユニドルの一角として遠目ながらも注目したいチームである。