読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015夏ユニドル敗者復活17:チアドル(青山学院大学)

17番目は青山学院大学のチアドルであった。

 青山学院大学のチアダンスサークルchattarsの有志で構成されるこのチームはかつては「○○ by chatters」という名義で参加していたが、今回は「チアドル」という名義で「チアとアイドルの融合」を前面に出しての参加であった。

 予選ではチアでお馴染みのボンボンを身につけながら、文字通り「チアとアイドルの融合」をこなしており、ポテンシャルが感じられたチームであった。

 大幅なメンバー増員を経て臨んだ敗者復活戦では本戦に進んだ時のセットリストも公開しており、最近人気が急上昇しているアイドルグループ強がりセンセーションのCDデビュー曲「#夢の続き」が入っており、今回で一旦ユニドルからの離脱を表明しており、強がりセンセーションの熱烈なファンでもあるリーダーのりささんも直々に「#夢の続きをやるので、ぜひ投票してほしい」とファンにtwitterで訴えかけていた。

【セットリスト】(事前公開)

1.オーマイガー!(NMB48)

2.大器晩成(アンジュルム)

(衣装)
予選と同じメタリックピンクのスパンコールの上着と白のスカート、メタリックピンクのボンボン

【公演内容】

・1曲目からチア仕込みのパフォーマンスを会場に見せつけ、「ラインダンスからの180度開脚」という芸当を見せていたのが印象的であった。

・また1曲目はどこかの商店街と学校の芝生らしき場所で撮影した背景映像、そして観客へのプレゼントパフォーマンスなどの演出面も魅力的であった。

・一方2曲目はチアで鍛えた一体感が際立っていただけでなく、今回の増員メンバーであるアメリカ国籍(日系と中国系のハーフ)のニッキーさんのセクシーさも印象に残った。

【まとめ】
 他のチームとは異なり「チアダンスとアイドルの融合」を謳っていたためか、とにかく独自性に富んでいたチームであった。

 それだけでなく、選曲やセットリストの構成もとても秀逸で、かねてから敗者復活戦の突破候補であったのだが、惜しくも突破はできなかった。

 しかし、予選・敗者復活戦ともにパフォーマンスや演出がとても観客への訴求力に富んでおり、今まで次々と新チームが出てくる中でなかなか存在感を出せなかったチームが一気に存在感を増していくのが目に見えた。

 今回をきっかけに、次回以降期待できるチームである。