読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニドル2015-16winter敗者復活戦10.ももの神詰め(早稲田大学)

 10チーム目は早稲田大学のももの神詰めであった。「おしとやか・往年のアイドルリスペクト」を標榜するこのチームはパフォーマンス重視への路線変更を踏まえて、前回大会で1部3位通過を果たし、決勝ではチームカラーとは正反対のbisのnerveを披露した。

 今回は新規メンバーの追加を経て、「原点回帰」ということから、予選ではNMB48絶滅黒髪少女を披露した。前回予選通過チームだけあって、敗者復活戦の有力候補であった。

(セットリスト:事前公開)
1.青い珊瑚礁(松田聖子)
2.ヴァージニティー(NMB48)
3.Help me!(モーニング娘。)
(衣装)
ミニサイズの赤色の帽子+えんじ色のワンピース+水玉の帯

 事前に「松田聖子さんの名曲青い珊瑚礁を披露する」との告知があったわけだが、往年の名番組「ザ・ベストテン」を模して、メンバーのなぽさんが聖子さん役、メンバーの何人かが「スクールメイツ」役を演じており、クオリティーの高さを感じた。更に、セクシーさのあふれた2曲目、高いダンス能力が求められる3曲目というバラエティーの富んだ構成であった。

 今回は結局予選通過こそならなかったものの、現代アイドルの源流である80年代のアイドルに敬意を示す姿勢は存在感をより引き立てていた。

 今度のユニドルでラストだそうなので、今度はどのようなものを見せるか、今から楽しみである。