読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニドル2015-16winter敗者復活戦13.Silk parfait(関西大学)

 13チーム目は関西から参加したSiIk parfait(シルクパフェ:通称シルコ)であった。 このチームは関西から敗者復活戦の参加に名乗りを上げたチームなのだが、時たま「萌え抜け」という大阪日本橋のコンペ型イベントで好成績を残しており、路線としては今回決勝に進んだPichicartに通じるものがあった。

 ただ、関東での知名度は皆無に等しかったためか、実力派は未知数であった。

(セットリスト:一部事前公開)
1.スキちゃん(スマイレージ)
2.完璧ぐ〜のね(渡り廊下走り隊)
3.激動プログレッシブ(Passcode:※グループ名のみ公開)
(衣装)
白色の上着(1・2曲目のみ)+スパンコール製の黒色のブラ+紅白のチェックのフリル

(映像:製作者であるはいつ氏(@hi0113tz)からの許可を受けて掲載しております。)

 1,2曲目は可愛い曲調であったためか、「可愛さ」路線で突っ走っているように思えた。

 しかし、真価を見せたのは3曲目であった。3人でダンスする箇所があったのだが、観客をダンスに注目させている上に、観客の沸きも最高潮に達していたのが印象的であった。

 今回このチームは初めて関東の観客の前でパフォーマンスすることとなったが、関西のユニドルの層の厚さを関東に見せつけた一幕であった。

 今大会の関西予選は名門cotton candy不在の中、16チームで2枠を争うという激戦であったのだが、激戦こそ突破できなかったものの、このような魅力的なチームが関西ユニドルにいることが敗者復活戦を通じて関東の観客に伝わったのがチームにとっても、関西ユニドルにとっても大きな収穫だと言えるであろう。