読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼6.Maybe-埼玉県立大学

 6番目は埼玉県立大学のMaybeであった。私は他大学出身なのだが、このチームは個人的に色々と思い入れのあるチームであり、見るたびに様々な変化が感じられる。大学自体の知名度があまりない中でとても健闘しているのだが、なかなか予選突破の機会に恵まれず、今回は第4回トップ3が並ぶ激戦区を戦うこととなった。

(セットリスト)

1.ハイタテキ(私立恵比寿中学)

2.Future Diver(でんぱ組)

3.走れ(ももいろクローバー)

4.言い訳Maybe(AKB48)


セットリストは最初と最後の曲を公開し、中盤の2曲はユニット曲であること以外は非公開であった。ただ、以下の箇所が印象的であった。

・「ハイタテキ」では原曲を忠実に再現したデニムのパッチワーク(しかも埼玉県立大学の学生有志から募って集めたそうな!)で演じていたのだが、SPHやtwinky'sの後であり、演技の激しさに物足りなさが感じられたものの、表情が良かった。最新曲をここまでの出来にするのはなかなかのものであった。

・「Future diver」ではコールを煽るPVがとても”往年のフラッシュ動画”みたいであり、コミカルであった。

・一番の見所は「走れ」であった。Maybeシャツとフリルという衣装で1期生が演技していたのだが、いきなりアカペラで歌い出し、そこから演技を行うという芸を見せたのであった。今までユニドルで歌唱を行うチームはいたものの、アカペラというのは見たことがなかったので、印象的であった。

・それ故に、Maybeの看板曲でもあるトリの「言い訳Maybe」がいまいち印象に残らなかったのが心残りであった。

 今回は激戦区ということもあり、敗者復活戦に回ることとなったのだが、審査員票2位ということもあって、第4回から各所で言われていた「Maybeの良さ」というのが審査員に伝わったと思うと嬉しくてたまりません。

 2/12には「Maybeのいる本選」を見てみたいです。