読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1-9.Candy holic(大妻女子大学)

 9チーム目は大妻女子大学のCandy holic(通称:キャンホリ)であった。

 このチームは”インカレユニドル”を標榜しており、UNIDOL FRESHでは初出場ながら準優勝を勝ち取った。しかし、前回第5回では予選1部が強豪揃いの激戦区であったことから、結局予選を突破できなかった。それゆえに、新メンバーを加えた上で参加する今大会では予選通過が望まれた。

(参考:2014fresh2014-15winter予選)

 

【セットリスト】(全面非公開)

1.オーマイガー/NMB48

2.kiss me 愛している/℃-ute

3.Cheeky Dreamer/Cheeky Parade

4.女子力パラダイス/SUPER☆GiRLS

【衣装】

メタリックブルーのブラ+水色のベスト+白のフリル

【特筆すべき箇所】

・人数増加を踏まえての大所帯だったためか、終始迫力に富んだセットリストでした。

・5人でのユニット曲である2曲目はわらびさんがとても目立っていました。

・3曲目は最初の箇所をソロで自ら歌唱していたのですが、声の通りがよかったです。また、ダンスの中での”蹴りつける”動作にも力強さがあり、うまくセットリストを締めていたようにも思えました。加えて、ユニット曲を経ての全体曲であったためか、迫力の加速度もあったように見えました。

・トリの曲はリーダーのももこさんの力強さが目立つ演目でした。チームとしての統一感は最後の最後で最大限になっていたようにも見えました。

 

 このチームは大人数での迫力はもちろんのこと、チームの統一感がしっかりとしていました。その反面、わらびさんやリーダーのももこさんなどの個性をしっかり出していたのが印象的でした。そのためか、「復活したSPH」を抑えての一位通過ということでとても驚いています。それ故に、本戦でも何かしらの伝説を作れるのではないかという算段をしております。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】