読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜11.SADJD-江戸川大学

 11番目は江戸川大学のSADJDであった。このチームは先輩の引退などをきっかけに、第4回では2人で参戦しており、演じる雰囲気はうしろゆびさされ組のような往年の2人組アイドルさながらであった。今回はメンバーを有志で募り、3人増員して5人での参加となった。(参考:第4回予選第4回敗者復活戦)

(セットリスト)

1.アッパーカット(アップアップガールズ(仮))

2.世界一Happyな女の子(℃-ute)

3.One two three(モーニング娘。)

 セットリストは事前公開であった。ユニドルでよくやっている「世界一Happyな女の子」や盛り上がる傾向があるアップアップガールズ(仮)をやるので、5人になったSADJDがどのように表現するかが気になっていた。部分的には以下の箇所が印象的であった。

・イントロでメンバー紹介を踏まえたPVがあったが、5人に増えた「新生SADJD」を見せるには充分であった。

・「アッパーカット」ではダンスに激しさや切れ味があり、見応えがあった。

・「世界一Happyな女の子」ではブラと色別のパニエという衣装で演じており、動きも滑らかであった。

・「One two three」でも滑らかに動いており、腰もしっかり動いていたのが印象的であった。

 このチームは元々「2人でユルユルやる」印象があったのだが、今回のメンバー増員により、そのイメージを大幅に覆した。ここまでしっかりと出来るとは思わなかったので、「なんで私が本選に!」もあり得るとつくづく感じた。