読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1-1.SADJD(江戸川大学)

 記念すべきトップバッターは江戸川大学のSADJD(サッドジェーディー)であった。

 このチームは第1回から参加しているチームであるが、第4回は往年の2人組アイドルを彷彿させるほののんさんとまあみんさんの二人組で、第5回予選はこの2人に3人の新メンバーを加えて、「リニューアル」して参加した。そして、今回はまあみんさんが抜け、ほののんさんを筆頭に5人で出場することとなった。

(参考:第4回予選第4回敗者復活戦2014-15winter予選)

 このチームはハロプロ中心ではあるもの、時たまBABY METALなどのユニドルでは珍しい演目もやっている。ただ、「セットリストの”沸き”」「大人数におけるダンスのシンクロ度」が求められる度合いが増してきた昨今の大会の波の中で、なかなか個性が目立ちにくくなっているように思われたので、何かしらの「ターニングポイント」があるのではないかと期待していた。

 

【セットリスト】(全面公開)

1.キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜 /℃-ute

2.刹那ハレーション/Luce Twinkle Wink

3.ミラクル☆エレメンツ/Doll☆Elements

4.High Jump!!/愛乙女☆DOLL

 

【衣装】

セットリスト通して、胸に花飾りをつけた色別のスカート

【特筆すべき箇所】

・1曲目、2曲目でうまく表情を作れており、特段赤色の人と桃色の人が注目に値していた。

・2曲目はロック調の曲にうまく合わせながら表情もしっかりと作れており、好印象であった。

・3曲目は「手を回す動き」がなめらかでかつ「横方向のスキップ」もうまくやれていた。

・4曲目はサビでの客レスがしっかりと伝わっていた。

 

5人体制になって、かつてとは雰囲気も方法論も異なっている中で、特段「パフォーマンスへの真剣さ」が増しているように思えます。これからどのように発展していくかを想像するのが楽しみなチームとも言えます。

高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】