読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1部4位通過】昼2.Ag+-青山学院大学

昼の部の2番目は青山学院大学のAg+(えーじーぷらす)であった。前回、このチームはティッシュを散布したり、原曲顔負けの映像演出を行なったりして、敗者復活戦を勝ち抜き、本選に進出したチームである。そして、今回は前回の本選から2名増員して、9人での参戦であった。(参考:第4回予選第4回敗者復活戦第4回本選)

 

(セットリスト)

1. 僕はタオル(強がりセンセーション)

2. みらくるが止まンないっ!(SUPER☆GiRLS)

3. キラキラ☆ホリデー(iDOLStreetストリート生)

(間にあおいさんのバースデーMC)

4.C.P.U.?(Cheeky Parade)

セットリストは最後の曲のみ非公開であった。また、3曲目はAg+お手製の振り付け動画が制作された。アイドルストリートを中心に強がりセンセーションも披露し、盛り上がるには充分なセットリストであった。印象的であったのは以下の箇所でした。

 

・3曲目まで曲の間を空けずに、連続させるノンストップメドレー形式だったので、とても”突き抜ける何か”がありました。

・「僕はタオル」においては、Ag+のイメージカラーでもある青色の輪状サイリウムを撒く演出があったのですが、これにオリジナリティーを感じました。

・「みらくるが止まンないっ!」では比較的知名度の高い楽曲ということもあってか、観客側の盛り上がりも強く、バック映像も「ロッカーでダンスするAg+のメンバー」という学生らしさあふれるものでオリジナリティーが感じられました。ダンス面も盛り上がりに応えるような激しさで見応えがありました。

・「キラキラ☆ホリデー」では、元気いっぱいでした。そこからバースデーMCに持ち込む手際の良さ、本人に内緒のサプライズであったにもかかわらず周到でした。

 ・「C.P.U?」では昔なつかしスペースインベーダーのゲーム動画を背景に、しっかりとダンスができていました。ユニドルがやると盛り上がる楽曲の一つだけに、観客側もモッシュなどを行い、セットリストの中で一番盛り上がっていた場面でした。

 

 緻密に築かれたセットリストが圧倒的であっただけでなく、バースデーMCであおいさんが直々に「お誕生日プレゼントに本戦出場をください!」と言ったのも功を奏してか、Ag+は前回のトップ3や第1回優勝のロリポップ、unidol fresh準優勝のcandy holicなどがひしめく激戦区を見事に勝ち抜いた。

 本選ではzepp diversityで今回以上のクオリティを求められることになるであろうが、そのセットリストがどのようになるのかが今から待ち遠しい。