読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼7.myrtilles(みるてぃーゆ)-早稲田大学

 7番目は早稲田大学のmyrtille(みるてぃーゆ)であった。このチームはユニドル初と言っても良い「ラブライブ専門コピーユニット」であった。

 ラブライブは「廃校寸前の高校を活性化するために学生がアイドルグループを作り、高校生アイドルの全国大会に乗り込む」というアニメなのであるが、番組に登場する「μ's(みゅーず)」というチームの楽曲は声優により演技されている。

 ユニドルにおいても第4回予選第1日目のMaybepiu f、unidol freshのぱんぴぃ'sがセットリストに導入していた。ラブライブコピーユニット自体も有志によりちらほらと登場していたが、満を持して今回ユニドルに参加した。

 私は早稲田祭で彼女たちの演技を見たのだが、荒削りな部分はあったものの、可能性が見られるグループであった。

 

(セットリスト)

1.No brand girls(μ's)

2.微熱からMystery(lily white)

3.Happy Maker(μ's)

4.Snow halation(μ's)

 

セットリストは最終曲だけ非公開であった。「ラブライブコピーユニット」だけあって、セットリストはラブライブ一色であった。そして、以下の箇所が印象的であった。

・終始メイド服を基調とした服で”秋葉原のメイド”っぽさがあり、存在感がありました。

・「No brand girls」はメンバー紹介を含んだ背景動画が可愛らしかったです。

・「微熱からMystery」は園田海未担当のゆうりさんと星空凛担当のゆうみさんのデュオだったのですが、独特の雰囲気を出していました。

・「happy maker」はメンバーが手でハートを作ったり、"萌え"一色でした。

・「snow halation」はシークレットだったのですが、"冬の大会"であるだけあって、これをシークレット曲に持ち込んで演じたのは好印象でした。

 このチームも初出場で、知名度もあまりない中、とてもユニークなセットリストでした。「ラブライブコピーユニット」だけあって、敗者復活戦も「ラブライブ一色」で挑むらしいので、楽しみである。